水道を修理するときにまず確認しておきたいこと

水道を修理するときにまず確認しておきたいこと 普段の生活において水は欠かせません。お風呂や料理だけでなく手洗いや歯磨きといった日常のあらゆる習慣と常に隣合わせです。しかしそのように水が出る水道もいつ故障するかわからないものです。突然蛇口をひねっても水が出なくなってしまったり、反対にいくら蛇口をまわしても水が止まらなくなってしまったりする場合もあります。蛇口だけでなく排水溝が詰まってしまったり、水漏れなどあらゆるトラブルが発生する可能性があるのです。こうした水回りのトラブルは実際に起きてしまうと慌ててしまうことが多いため普段からトラブルが起きたらどうしたらよいかを知っておくとよいでしょう。

■実は簡単に修理ができる蛇口のトラブル

水回りで多いのが蛇口のトラブルです。蛇口をひねっても水が出てこなかったり、反対に水を止めようとしても止めることができず、水が流れ出てしまったりします。こうしたトラブルに遭遇すると慌ててすぐに業者を呼びたくなりますが、蛇口部分であれば実は簡単に直すことができる場合が多いのです。特に蛇口から水がポタポタと漏れてきてしまう場合は、パッキンが劣化していることで水が漏れてしまうケースが多いため、こうしたパッキンの交換だけで状態が改善される場合もあります。そのため水が漏れてきてしまう場合は慌てずに原因を探り、自分で交換してもよいでしょう。

■蛇口の交換も視野に入れる
水道のトラブルでは、パッキンを交換したり部品を交換することでトラブルを解消することが可能な場合が多いです。そのため、慌てて業者に依頼しなくても自分自身で直すことが可能です。しかしながら、パーツの交換は似たようなパーツの中からその水道に適したパーツを探し、購入し、さらに分解し、交換作業を行わなければならず、大きな手間と労力が必要となります。よって蛇口全体の交換を視野に入れて考えるとよいでしょう。当然ながらパーツの交換のほうが価格を安く抑えることが可能で、蛇口全体の交換となると多少の費用がかさみます。しかし、その分大幅に手間が省けることがあるため、古いものほど全体の交換がおすすめです。

■自信がなければ業者に依頼

水道のトラブルは自分自身で簡単に解決することが可能な場合もあります。しかし当然知識がない人にとって修理というのは重労働です。どこの部分が悪いのかという原因の解明とその原因に対してどのような対処方法があるのかを調べるとともに、修理方法も調べなければならないためです。また修理を行うことでかえって事態が悪化してしまう可能性もあるので、修理を行う自信がなければ専門の業者に依頼するほうが安心です。最近では24時間水回りのトラブルに対応してくれる業者もあり、緊急のトラブルにも電話をかければすぐに駆けつけてくれる業者もあります。ただし、トラブルに遭遇し慌てて対応してもらう業者を選ぶと価格などが相場よりも高く設定されている業者だったという可能性もあるため、修理の依頼を行う前に相場を知っておくことが重要です。

■まとめ
水回りのトラブルは遭遇してしまうと慌ててしまう方がほとんどです。しかし蛇口のトラブルは一般の方でも簡単に修理ができるケースも多くあります。特に蛇口からの水漏れは部品の交換を行うことで解決できることが多いです。そのため慌てて業者を呼ばずにパーツの交換等で修理を行いましょう。しかしパーツの交換は知識がない人にとって手間と労力がかかるため、蛇口本体を換えることも考えておくとよいでしょう。全体を交換することで多少の費用はかかりますが、大幅に手間を削減することが可能となります。また水道 修理を行う自信がなければ、余計な労力を使う前に専門の業者に修理を依頼することをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース